食生活 ニキビ改善

食生活でニキビ改善と予防を

ニキビの予防というと、やはり大切なのが食生活に気をつけること。
特に、便秘やビタミン不足は、肌荒れやニキビの原因となります。

 

便秘やビタミン不足にならないように、出来る限り食生活に気をつける必要があります。
食事で摂る栄養分として大切なものが、ビタミンBやビタミンC、そして食物繊維です。

 

ビタミン類や食物繊維が多く含まれる緑黄色野菜や果物は、
普段に食事に必ず取り入れるように心がけましょう。
緑黄色野菜ならば、ほうれん草やカボチャ、アボカド、小松菜、人参など
果物だと、グレープフルーツやミカン、苺など。

 

これらをすべて毎日摂取していくのは難しいかもしれませんが、
日々の食卓に必ず3品目以上の野菜は摂るように心がけましょう。

 

顔ニキビやお尻ニキビは、皮膚に栄養を与えてターンオーバーを促進させなければなりません。
その為にも、普段の食生活で体の内側から肌に栄養を与えて、
新しい肌を作りやすい状態しておくことが重要なのです。

 

毎日が忙しくて、食事に気を配れないならば、
ビタミン剤やサプリなどで栄養補給をすることもお勧めです。
しかし、食品から直接栄養を摂る方が肌や健康に一番良いことなので、
できる限り普段の食生活から栄養を補給するように心がけましょう。

 

体内から、肌に栄養を与えることができたならば、
後は外側からニキビ肌に栄養を与える必要があります。
それが、ニキビ専用のスキンケアとなるわけです。

 

ニキビと一概に言っても顔やお尻、背中など様々な場所にできますし、
その症状や状態によって使う石鹸や化粧水、美容液も違ってくると思います。
今様々な商品が販売されていますが、自分がどこの場所にニキビをかかえているのか?
どのような状態なのか?をしっかりと把握してご自身に合ったスキンケアを選ぶ必要があります。

 

食生活の改善と、自分にあったスキンケアを選ぶことで、
顔やお尻にあった嫌なニキビの改善に導いてくれることでしょう。