便秘とニキビ

ニキビの原因となる便秘を改善

ニキビの原因は、血行不良やストレスなど様々言われています。
そしてその中の一つに便秘があります。

 

漢方では、肌を腸は密接に関係していて、
食物繊維の少ない脂っこい食事に偏ることで、
腸内に老廃物がたまって、ニキビの原因になると考えられています。

 

老廃物を流すには、やはり体を動かすことがポイントになります。
ウォーキングは、手軽にできて全身の血液循環を良くしてくれます。
1日10分のウォーキングでも効果があります。
さらにウォーキングを続けていくと自然とお腹まわりに筋肉がついてきます。
腹筋がつくことで腸のぜん動運動が活発になり、よりお通じを良くしてくれます。

 

また、便秘解消には食物繊維の存在が欠かせません。
食物繊維を多く含む食材を摂ることで、便をやわらかくして、
かさ増しすることでスムーズな排便が期待できます。
セロリやゴボウ、きのこといった野菜をはじめ、
アボカド、キウイフルーツ、バナナといった果物に多く含まれいます。
食物繊維の食材は満腹感を誘い、嬉しいダイエット効果もあります。
いろいろな料理に取り入れることで改善がはかれます。

 

そして、便秘を予防し解消したい時には、お茶も効果的です。
どくだみ茶は排便を促してくれます。
他のお茶とブレンドして飲んでもいいですが、
どくだみ茶はカフェインが含まれていないので、安心して飲むことができます。
できれば冷やさず、温かいまま飲むことをおすすめします。

 

適度な運動を心がけ、食生活を整えて便秘の解消とともにニキビ知らずの生活を目指しましょう。