お尻ニキビと背中ニキビの原因

お尻や背中になぜニキビができるのか?その原因と改善策

ニキビといえば主に顔にできるという認識は、もはやありません。
人間の皮膚に毛穴がある限り、体のあらゆる箇所にニキビはできるのです。

 

ニキビの原因は、皮脂や古い角質、汚れなどが原因で起こります。
毛穴に奥でそれらが詰まることによって、アクネ菌が発生してニキビが発生するのです。

 

小鼻や、顎、おでこ、頬などの顔にニキビができるのは、
汗をかきやすくまた皮脂がつまりやすいからです。また乾燥しやす箇所であることも特徴です。

 

では、顔以外でそういった汗がかきやすく皮脂が詰まり、乾燥しやすい箇所というのが
多くの場合、お尻や背中や胸などにあたります。また腕や足などもそういった傾向にあります。
つまり、お尻や背中などはニキビができやすい状況であるといえるのです。

 

特にお尻や背中は汗がでやすいと感じたことはありませんか?
椅子に長時間座っているとお尻が汗でぬれている、また寝ている時の寝汗など、
体の部分でも特に汗をかきやすい場所なのです。

 

汗をかきやすいということは、肌が刺激を受け、汚れが付着しやすく、
汗がひいた際に肌が乾燥しやすいということなのです。
また、皮脂も分泌されやすいので非常にニキビができやすくデリケートな皮膚なのです。

 

お尻ニキビや背中ニキビを改善する方法

 

では、お尻や背中にできたニキビを治すにはどうすればいいのでしょうか。
やはりまず第一に考えることは、ニキビができやすい箇所は清潔に保つことが大切です。
特に毛穴に詰まった皮脂を取り除く為に、よい石鹸を使い、正しく洗うことが必須です。

 

正しく洗うとは、石鹸をよく泡立てて肌を刺激しない程度の力でマッサージするように洗うことです。
汚れを落とそうと力強く洗う人がいますが、皮膚を傷つけ必要な油分まで取り除いてしまうので、
優しく洗うことを心がけましょう。

 

そして、よく洗った後はしっかりと保湿することが大切です。
お風呂上がりは体は乾燥しやすい状態となっていますので、
スキンケアや美容液などを全身に塗って肌に潤いを与えることが重要です。

 

また、皮脂の過剰な分泌によって毛穴に皮脂が詰まることがニキビの原因です。
皮脂が過剰に分泌される要因というのがホルモンバランスを崩した時におこります。

 

ホルモンバランスは、食生活の乱れや睡眠不足、ストレスなどによって引き起こされますので、
そういった要因をできるだけ無くすように日々の生活を見直しましょう。

 

これらは、お尻や背中のニキビを改善される為には必要なことですが、
予防する観点として非常に重要なことですので、今一度ご自身の生活を見直して正していきましょう。

 

お尻ニキビや背中ニキビが既にできてしまって、今すぐにでも治したい、
改善策となるスキンケアを探しているという方には、
当サイトのトップページにもあるお尻ニキビや黒ずみの治し方記事を参照にして下さい。
お尻ニキビや背中ニキビに有効なスキンケアをご紹介しておりますので、
気になる方は是非チェックしてみてください。

 

お尻や背中ニキビを改善するまとめ

 

1.しっかりと毛穴に詰まった皮脂を洗い流すこと。
2.肌を潤す保湿を必ず行うこと。
3.正しい生活を心がけること。
4.専用のニキビケアを使って早めに改善すること。

 

以上を守って、ニキビのないキレイな肌を取り戻して下さい。